やっと書こう

NHKでやったTV番組「ミュージック・ポートレイト 泉谷しげる×夏木マリ 」での泉谷の発言
RCで「covers」を発表したりタイマーズをやって政治的な曲をやりまくっていた頃の清志郎に対して少々気に入らなかった泉谷は、
彼に対して「あんた、もうスローバラードやトランジスタラジオみたいな曲作れないんだろう?」
と毒づいてしまったという、もちろん嫌われる事覚悟の、ありあまる愛情が故の批判だったのだ
「俺の忌野でない限りは 忌野清志郎であっても忌野清志郎ではないんですよ」と泉谷は語っていた

当然のごとく清志郎は大激怒しそれ以来絶縁状態に、彼が亡くなるまで仲直りする事は無かった。

清志郎が無くなった後、TVインタビューなどで清志郎について語る泉谷に対して、某ライターなどは
「清志郎は泉谷の事を嫌ってたのを俺は良く知ってんだぞ、お前があんまりペラペラ出しゃばるのはどうなの?」
みたいな記事を書いていて、僕はそれを見て「このクソ野郎!知った風な事を・・・!!」と激怒した思い出が有る。
僕は清志郎に直接会って話をしたこと無いし、友達でもないよ、でもね、昔から知ってるファンからすりゃ、彼の性格からしたら、
喧嘩してる相手の事をボロクソに言うのは「はいはい、らしいよな」と大多数が思ってたと思うよ。
でも、いくら今現在悪口を言ってるからと言って昔から何十年もの付き合いの深さなんて理解できねえだろう。
現に清志郎と泉谷は、はるか昔にも同じような喧嘩をして、あげく清志郎はRCで「あきれて物も言えない」
という曲の中で泉谷の事を「どっかのヤマ師がオレが死んでるって言ったってよ よく言うぜ あの野郎 よく言うぜ あきれて物も言えない」
と歌う程だったけど結局仲直りした過去も有るじゃないか。
一ファンが有る時期何度も直接インタビュー出来て、プライベートな話も出来て舞い上がっちゃって、それで「俺は清志郎の事なんでも知ってんだよ」的に
インタビュー対象の言う事そのままストレートに受け入れてペラペラと・・ お前がどうなの?
お前に他人の人間関係の何が分かるんだ?
ああ、思い出すとまた腹が立つ  失礼(^_^;)

話を戻して

なぜこれほど泉谷に肩入れするかというと、実は僕もあの当時泉谷と同じ事思ってたんだよねぇ。
「covers」カッコよかったよ、タイマーズも面白いよ、好きな人の止むに止まれぬ主張だから理解するよ。
でもそれはたま~にやって、主にはロックやソウルミュージックやラブソングをやってよ、と思ってただけに「????」だったし
まさに「俺の忌野でない限りは 忌野清志郎であっても忌野清志郎ではないんですよ」だった。

さらに先日やはりNHKで放送された「ラストデイズ 忌野清志郎×太田光」において泉谷はもっとわかり易くその当時の忌野に対する気持ちを語ってくれた

「文化人じゃなくイタズラっ子でいてくれ」

まさにこの一言だね。
だから、反原発運動連中に担がれたり、胡散臭い連中に写真使われたりしてる状況に腹立ってしゃあない。
清志郎本人は嫌だと思ってないかもしれないけどね。
でも、僕は嫌だ「おい!胡散臭いお前ら!RC聞いた事あるのか?!!」と言いたい。

おっと、そういえば「ラストデイズ 忌野清志郎×太田光」の中でチャボのインタビューが有ったのは
嬉しかったなぁ(T_T)

完成したのか未完なのか分からないようなブログだけど酔いが回りすぎたのでこの辺で
[PR]
by thnk61 | 2014-05-06 22:46
<< はなぢ さぶい >>